人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
FMCセンターPC:ベネビア®OD
日本曹達 231012 SP

タケノコ出荷本格化 JAたまな2024年4月1日

一覧へ

熊本県にあるJAたまなでは、管内でのタケノコ出荷がピークを迎え、連日出荷作業が行われている。

品質を確認しながら箱詰めする従業員品質を確認しながら箱詰めする
従業員

JAたまな管内でタケノコの出荷が本格化している。春富選果場では、各集荷所に持ち込まれたタケノコを重量選果機で選別し、従業員が根切りし、品質を確認しながら2キロ段ボールに詰めて出荷する。出荷は3月下旬がピークで、4月下旬まで続く。JA指導販売担当者は「品質は良好。収穫量も増えている。有利販売に努めたい」と話した。

たけのこ部会の部会員は400人。今年は出荷数量450トン、販売金額1億5000万円を目指している。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る