人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
日本曹達 231012 SP

春ニンジン出荷最盛を迎える JA菊池2024年5月20日

一覧へ

JA菊池管内の春ニンジンが、4月下旬から出荷本番を迎えている。6月中旬まで日量30トンの出荷を見込む。

ブラッシングしてプールで冷やされるニンジンブラッシングしてプールで冷やされるニンジン

JA菊池管内の春ニンジンは、県内一の出荷量を誇り、30戸が57ヘクタールで栽培する。主な品種は「愛紅」「紅うらら」「翔彩」「TCH-711」。菊陽町のJA選果場では、集荷した泥付きニンジンをブラシングして、オゾン殺菌。12等階級に選別し、保冷庫で保存して鮮度を保ちながら県内や広島、京都を中心に出荷する。

JA菊池・西営農指導員は「M・S中心での収穫となっているが、高値相場で推移している。雨天が多く品質の低下が懸念されるため、収穫を急ぐ。入念に選別して、甘みがあり食べやすいニンジンの出荷を続けていく」と話した。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る