人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
日本曹達 231012 PC
JA全中中央SP

大玉スイカ出荷最盛期を迎える JA熊本市2024年5月24日

一覧へ

JA熊本市園芸部会北部支部で、大玉スイカの出荷最盛期を迎えた。首都圏を中心に中部、関西、広島に出荷している。6月下旬までに総出荷量60万玉を目指す。

スイカを持ち込む生産者スイカを持ち込む生産者

大玉スイカは、例年より日照が不足し降雨が多く、肥大への懸念があったが、徹底した管理で4月以降は回復。出荷前には支部役員による、ほ場巡回や毎週行う部会役員による品質査定会で糖度や品質を確認し、日量1万5000玉を出荷している。また、選果機による空洞や糖度などの品質基準の平準化を図り、有利販売につなげる。

JA北東営農センターの尾方販売係長は「経験のない天候に見舞われたが、熊本県が生産量全国第1位の産地として天候に左右されない販売に努め、生産者への還元を最大限に図りたい」と話した。

重要な記事

240425バサグラン・エアーCP_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る