人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
日本曹達 231012 PC
FMCプレバソンSP

JAの活動:ほっとピックアップ【JAの広報誌から】

直売所スタッフが「認知症サポーター」に JA常陸【ほっとピックアップ・JAの広報誌から】2023年10月12日

一覧へ

このコーナーでは、農協協会(農業協同組合新聞)に送っていただいている全国のJAの広報誌の中から、「”ほっと”する」「”ほっと”な」記事を拾って紹介します。

「認知症サポーター養成講座」の修了証書を手にするスタッフ「認知症サポーター養成講座」の修了証書を手にするスタッフ

認知症サポーターとは、認知症の人やその家族に対して手助けをするボランティアのこと。サポーターになるには、自治体や企業・職域団体が実施する「認知症サポーター養成講座」の受講が必要となる。7月15日、JA常陸の勝田支店で開いた講座に、同JA管内の長砂直売所スタッフ15人が受講し、全員が「認知症サポーター」となった。

講座では、ひたちなか市北部包括支援センターから招いた講師から、認知症の基礎知識や、症状のある人との接し方、心構えを学んだ。
修了時には全員に修了証書となる「オレンジカード」が授与され、笑顔で講座を終えた。

長砂直売所の野口章一店長は、「スタッフが認知症サポーターとなることで、どなたでも安心して利用していただける、地域に根差した店舗を目指したい」と話した。

(JA常陸「常陸日和」)

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る