農政 ニュース詳細

2013.08.19 
農業経営アドバイザー、2420人に 公庫一覧へ

 日本政策金融公庫農林水産事業は8月12日、農業経営アドバイザーの第17回試験結果を公表した。

 今回の受験者総数は560人。合格者は税理士67人、地方銀行など業務協力金融機関職員114人、普及指導員など86人と政策金融公庫職員19人の計286人で、これまでの合格者と合わせた総数は2420人となった。
 農業経営アドバイザー制度は「農業の特性を理解している税務、労務、マーケティングなどの専門家からアドバイスを受けたい」という農業経営者の要望を受けて創設した。第18回の研修・試験は11月実施を予定している。


(関連記事)

特例融資136億円に 公庫の飼料価格高騰対策(2013.08.01)

公庫、大雨被害の特別相談窓口設置(2013.07.31)

イオン銀行と日本公庫、農林水産業で業務協力(2013.07.09)

飼料メーカー支援など総額101億円 緊急対策(2013.06.27)

配合飼料供給価格、1300円値上げ JA全農(2013.06.21)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ