想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

『ふくしま未来食・農教育プログラム2015』開講 福島大学2015年4月10日

一覧へ

 福島大学は、今年も農業・食料・漁業・里山・森林・地域などに関わる一般公開講義を開催する。

 福島大学では、2013年度から社会人大学院生と市民を対象とした農学系の教育プログラムを開始。新しいHP「地域産業復興プログラム(ふくしま未来食・農教育プログラム)」を開設した。
 その一環として、福島大学・一般公開講義しているが、本年度も引き続き、福島大学とその連携研究機関の研究者を講師にむかえ、週替わりで、農業・食料・漁業・里山・森林・地域などに関わる講義を行う。

nous1504100201.jpg

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

【講義日程】
日時:4月21日(火)?7月14日(火)
上記期間中の毎週火曜日 18:00?19:30

【講義詳細】
◎対象:一般市民・学生
 誰でも無料で参加できる(参加申し込み不要)
◎場所:福島大学大講義室(L-2)

【講師ラインナップ】
◎4月21日 経営:小松知未・福島大学特任准教授
◎5月12日 漁業:濱田武士・京海洋大学准教授
◎5月19日 復興:小山良太・福島大学教授
◎5月26日 林業:早尻正宏・山形大学准教授
◎6月2日 流通:冬木勝仁・東北大学准教授
◎6月9日 用水:吉川夏樹・新潟大学准教授
◎6月16日 土壌:野中昌法・新潟大学教授
◎6月23日 風評:関谷直也・東京大学特任准教授
◎6月30日 農村:小田切徳美・明治大学教授
◎7月7日 TPP:東山寛・北海道大学講師先生
◎7月14日 地域:守友裕一・福島大学特任教授


<問い合わせ先>
事務局 則藤
024-548-8380(事務室) 【Eメール

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る