左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

消費者支援功労者表彰「内閣府特命担当大臣表彰」を受賞 いばらきコープ2015年5月27日

一覧へ

 生協のいばらきコープ(コープネット事業連合会員生協)は、消費者庁平成27年度消費者支援功労者表彰で「内閣府特命担当大臣表彰」を受賞し、5月26日に総理大臣官邸にて表彰式が行われた。

 消費者支援功労者表彰は、消費者庁が毎年、消費者利益の擁護・増進のために各方面で活躍している個人・団体を表彰し、消費者支援活動の一層の奨励を行う制度。
 いばらきコープおよび組合員がこれまで行ってきた消費者活動や地域自治体と連携した活動が評価され、「内閣府特命担当大臣表彰」を受賞した。

【いばらきコープの主な活動実績】
・消費者からの相談窓ロとして、「くらしの電話相談ダイヤル」を開設し、毎週月曜・木曜日に電話で日々の暮らしで困っているごとについて相談を受け付けている。相談員は、社会保険労務士、行政書士、ファイナンシャル・プランナー、消費生活アドバイザーなどの資格を持ち、様々な相談内容に対応している。
・災害時応急生活物資供給や見守り活動、認知症普及啓発企業連携事業協定を茨城県と締結。災害時における応急生活物資供給等の協定は38市町村、高齢者等の見守り活動に関する協定は42市町村と締結。また、県とは認知症普及啓発企業連携協定を締結している。
・茨城県の消費者啓発広報活動に協力。防災や食育教室の講師派遣。また、小学校や幼稚園等へ食育教室や減災教室の講師を派遣している。
・環境活動に取り組む消費者団体等に助成。平成12年から県内で環境保全活動に取り組む団体や個人等の延べ511団体に対し、3593万円を基金から助成。

 

(関連記事)

全日食と全国Aコープ共同仕入れを実施 (15.05.08)

「健全で豊かな森づくり」で事業提携 コープネットと飛騨高山森組 (15.04.14)

Aコープの水産部門強化 JA全農と(株)魚喜が提携 (15.03.25)

島根でファミマとAコープ一体型店開店 (15.03.10)

きやっせ物産展に2万5000人来場 コープみらい (15.03.09)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ヤンマーPC右上
DiSC右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る