農政 ニュース詳細

2015.09.17 
農林水産被害73億円-台風18号一覧へ

 農林水産省は9月16日、台風18号による農林水産関係被害を公表した。

 15日時点のまとめ。農作物の1万1679haに及び被害金額は14億1400万円となっている。宮城、茨城など東北、北関東のほか愛知、三重など現在24件から被害が報告されている。
 農業用のハウス等の損壊は79件、畜舎等の損壊は34件、そのほか家畜の斃死もあり調査中だ。
 農地と農業用施設の損壊はあわせて1624か所。被害金額は10億5300万円となっている。
 林地荒廃、治山施設など林野関係は690か所、被害金額47億円、水産関係でも漁港施設など1億5000万円の被害があり、合計被害金額は73億3300万円となっている。

(関連記事)

常総市の水田2000ha超 いまだ水引かず 収穫は困難に 低温倉庫やCEも被害 (15.09.16)

茨城県の農産物被害面積3700ha超-台風18号被害 (15.09.16)

農作物の損傷5856ha-台風18号被害の農水省まとめ (15.09.16)

台風18号等による大雨災害対策本部設置 JA全農 (15.09.15)

茨城県の農産物3000ha超で被害-台風18号被害 (15.09.14)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ