農政 ニュース詳細

2016.07.12 
農家が将来展望抱ける対応を-全国農政連会長談話一覧へ

 全国農業者農政運動組織連盟(全国農政連)の加倉井豊邦会長は7月11日、10日に投開票が行われた第24回参議院選挙についての談話を発表した。

 談話では、全国農政連は食料・農業・農村・JAグループに真に理解のある候補者を1人でも多く国政に送り出す取り組みを総力を結集して行い、その結果、全国比例区で推薦候補者の藤木しんや氏が当選を果たしたことについて「厳しい状況のなかでわれわれ農政運動組織の農政に対する思いを示したもの」と表明し支援に謝意を述べた。
 また、選挙区でも農政運動組織とJAグループの考え方に賛同する候補者が数多く当選したことを指摘し、「政府・与党はこの結果を真摯に受け止め、農家・組合員が将来展望を抱けるしっかりとした対応をとっていただけるものと確信している」と強調し、当選議員に、わが国の食料・農業・農村の発展に資する政策確立に力を発揮することを期待した。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ