Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農家が将来展望抱ける対応を-全国農政連会長談話2016年7月12日

一覧へ

 全国農業者農政運動組織連盟(全国農政連)の加倉井豊邦会長は7月11日、10日に投開票が行われた第24回参議院選挙についての談話を発表した。

 談話では、全国農政連は食料・農業・農村・JAグループに真に理解のある候補者を1人でも多く国政に送り出す取り組みを総力を結集して行い、その結果、全国比例区で推薦候補者の藤木しんや氏が当選を果たしたことについて「厳しい状況のなかでわれわれ農政運動組織の農政に対する思いを示したもの」と表明し支援に謝意を述べた。
 また、選挙区でも農政運動組織とJAグループの考え方に賛同する候補者が数多く当選したことを指摘し、「政府・与党はこの結果を真摯に受け止め、農家・組合員が将来展望を抱けるしっかりとした対応をとっていただけるものと確信している」と強調し、当選議員に、わが国の食料・農業・農村の発展に資する政策確立に力を発揮することを期待した。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る