Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農家住宅推進のモデル地区を公募2017年2月8日

一覧へ

農水省

 農林水産省は農家住宅推進に取り組むモデル地区の公募を2月7日から28日まで実施している。

 過疎化や高齢化によって空き家や荒廃農地が増加するなか、農業後継者や新規就農者、I・Uターン者などのニーズに合致した住居と生活環境の整備を支援することが地域の持続に必要になっているとして、農林水産省は国交省とも連携して農家住宅の推進に向けた取り組みを今後展開していく。
 1月には魅力ある農家住宅と美しい農村風景や、古民家や農泊施設など農村資源も活用した生活環境整備に関する包括的な政策パッケージをとりまとめている。
 今回はこうした政策を活用して農家住宅推進に取り組もうとする地域を公募するもの。3月中旬に開催予定の外部有識者などによる選定審査委員会の審査をふまえてモデル地区の選定を行う。
 選定されたモデル地区に対しては、農山漁村振興交付金(都市農村共生・対流対策)を活用、協議会を対象に上限800万円を交付し地域の構想づくりなど支援する。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る