左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

全国からうまいもの集結!第56回農林水産祭「実りのフェスティバル」2017年11月6日

一覧へ

 今年も、日本全国から農林水産物が集まる、第56回農林水産祭「実りのフェスティバル」が11月10日、11日の2日間開催される。お国自慢のうまいもの、頑張る人が集うこのフェスティバルは、農の未来の発信の場でもある。

農林水産祭「実りのフェスティバル」(平成28年の会場のようす) 過去1年間の優れた取り組みの農林水産業者を称える、表彰行事として開催されてきた「実りのフェスティバル」。天皇杯受賞者はじめ、内閣総理大臣賞受賞者など各受賞者の紹介、パネル展示、販売なども行われる。各地域での取り組みからは、地域の課題やピンチも、チャンスに変えていくという、農の未来が見えてくるだろう。


 また、技術の結晶ともいえる、おいしい新品種米、特A米が全国から集まるのも本フェスティバルならではの魅力。新米の季節、気になる米を食べ比べるという楽しみも。都道府県のブースでは、各地域のお国自慢のうまいものを、あれこれ試食しながら情報収集することもできる。日本全国の農の魅力を、子供から大人まで楽しめるるこの機会に、ぜひ家族揃って足を運んでみては。

農林水産祭「実りのフェスティバル」(平成28年の会場のようす)

(写真)いずれも昨年の会場のようす

【第56回農林水産祭「実りのフェスティバル」】
○開催期間:平成29年11月10日~11日
○会場:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA
○入場料:無料
○主催:農林水産省、公益財団法人日本農林漁業振興会

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る