農政 ニュース詳細

2018.03.06 
農業の多面的機能の維持へ一覧へ

・交付金委員会で制度の進捗状況を検証

 農林水産省は3月12日、「第9回多面的機能支払交付金第三者委員会」を同省内で開催する。

 農水省は、農業や農村の多面的機能の維持と発揮を図る地域の共同活動支援を目的に平成26年度から多面的機能支払交付金制度を実施している。会議は同制度が計画的かつ効率的に実施されるよう、交付状況の点検や効果の評価を行うことを目的に開くもの。会議の概要は次の通り。

 
○日時:3月12日、午後2時から
○場所:農水省本館第2特別会議室
○議題:多面的機能支払交付金の施策評価の進め方(案)について
○傍聴人数:15名程度
○傍聴申込方法:インターネットかFAXで
 ・インターネット:「第9回多面的機能支払交付金第三者委員会」傍聴受付
 ・FAX:03-3592-0302
○申込締切:3月8日、12時必着
○問い合わせ先:農水省農地資源課多面的機能支払推進室まで
○TEL:03-6744-2447

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ