農政 ニュース詳細

2019.03.04 
愛知県豊田市 搬出制限区域解除-豚コレラ一覧へ

 愛知県は3月2日午前0時、豊田市の養豚場で発生した国内8例目となった豚コレラに関して、発生施設の半径3kmから10kmの区域で設定している搬出制限区域を解除した。

 8例目となった豚コレラは豊田市の養豚場で2月6日に発生した。これを受けて移動制限区域(発生農場の半径3km以内の区域。対象農場無し)、搬出制限区域(発生農場の半径3km~10kmまでの区域。対象農場6戸)を設定した。
 愛知県は2月12日までに発生農場で飼養されていた豚の殺処分と埋却や畜舎の消毒などの防疫措置を完了し、防疫措置完了から17日が経過した3月2日に搬出制限区域については解除された。ただし、発生農場と疫学的関連があることから監視対象農場に指定されている1農場については移動制限が継続する。
 移動制限区域については維持され防疫措置完了から28日後の3月12日24時に解除される見込みとなっている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ