農政 ニュース詳細

2019.07.25 
三重県で豚コレラ 国内32例目一覧へ

 農林水産省は7月24日、三重県で国内32例目となる豚コレラの発生を確認したと発表した。

 岐阜県、愛知県に加えこれで3県に豚コレラの発生が拡大した。
 三重県での発生はいなべ市の農場。22日に死亡豚で豚コレラ陽性の反応があったが、遺伝子検査では臨床症状と検査結果が一致しなかったことから、23日の再検査の結果、24日に擬似患畜と判明した。
 農場では4058頭を飼養していた。飼養豚の殺処分や移動制限区域の設定など防疫措置を実施している。

 

(関連記事)
豚コレラ 発生とまらず岐阜で31例目(19.07.10)
国内30例目を愛知県で確認-豚コレラ(19.07.08)
豚コレラ ネズミやハエが媒介の可能性-農水省検討会(19.05.22)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ