農政 ニュース詳細

2019.07.30 
関東甲信 梅雨明け 平年より8日遅れ 気象庁一覧へ

 気象庁は7月29日午前、関東甲信地方の梅雨明けを宣言した。平年より8日遅い梅雨明けとなった。

 関東甲信は6月7日ごろに梅雨入りしており今年は7週間以上の梅雨期となった。平年より8日遅いが、昨年とくらべると30日遅い。昨年は6月6日ごろに梅雨入りし明けたのが29日だった。
 なお、東海地方は昨日(28日)、平年より7日遅く梅雨明けした。
 東北南部、東北北部はそれぞれ6月7日ごろ、15日ごろに梅雨入りしたが29日午前の段階ではまだ梅雨明けは発表されていない。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ