想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

台風19号とその後の大雨の農林水産被害額だけで3000億円超に 2019年11月25日

一覧へ

 台風19号などによる農林水産被害額が増加を続けている。農林水産省が11月25日9時現在でまとめた台風19号とその後の「低気圧による大雨」による農林水産被害額は3058億円を超え、台風15号(11月18日15時現在)と合計した被害額は3872億円を超えた。

 台風19号とその後の大雨による農業関係の被害は34都府県に及び、被害額額は2181億円を超えた。これに林野関係と水産関係の被害を合わせた38都道府県の農林水産関係被害は3058億円を超えている(11月25日9時現在)。 さらに台風15号の農業関係被害額764億円、林野関係被害額30億円、水産関係被害額18億円を合わせると、農業関係被害額は2945億円、林野関係被害額は785 億円、水産関係被害額は140億円となり、これらを合わせた農林水産被害額は3872億円超となっている。 

 なお、都道府県が農水省への報告したものには、被害数の報告のみで被害額は調査中のものがあり、今後とも被害額は増える見通し。

台風被害の表(11/25)台風被害の表(11/25)

(関連記事)
台風15号・19号とその後の大雨の農林水産被害額3100億円を突破(2019.11.14)
台風19号とその後の大雨の農林水産被害額2000億円を突破(2019.11.05)
台風19号とその後の大雨の農林水産被害額1573億円超に(2019.11.01)
台風19号とその後の大雨で農業被害額は34都府県で800億円超(2019.10.30)
台風19号の農業被害は31都府県783億円超に(2019.10.29)
農業関係被害拡大 台風19号の被害778億円に(2019.10.28)
台風19号の農業被害は30都府県で600億円超(2019.10.24)
農作物 広範囲で冠水-台風19号 被害調査急務(2019.10.16)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る