Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

台風19号の猛威が第1位 気象予報士が選んだお天気10大ニュース2019年12月6日

一覧へ

 (一財)日本気象協会は、12月5日、「日本気象協会が選ぶ2019年お天気10大ニュースランキング」を発表した。第1位は気象予報士100人中78人が選ぶ結果に。調査対象は、日本気象協会所属の気象予報士100人。インターネットにより、11月11日から19日かけて調査。結果をポイント化しランキングした。

第1位は台風19号の猛威 関東甲信・東北で豪雨による甚大な被害第1位は台風19号の猛威 関東甲信・東北で豪雨による甚大な被害

 気象予報士が最も印象に残った天気ニュースは、100人中78人が選んだ「台風19号の猛威 関東甲信・東北で豪雨による甚大な被害」だった。
 神奈川県箱根町で日降水量が全国の観測史上1位を記録するなど、静岡県や新潟県、関東甲信・東北地方を中心に広い範囲で記録的な大雨となった。この影響で、千曲川や阿武隈川の堤防が決壊するなど、多くの河川で氾濫が発生した。土砂災害や浸水害も相次ぎ、新幹線車両基地の水没など、ライフラインに多数の甚大な被害がもたらされたことが強く印象に残った結果だと考えられる。

第2位 台風15号が千葉市に上陸 暴風で大規模な停電第2位 台風15号が千葉市に上陸 暴風で大規模な停電

 2位以下は次のとおり。
▽2位は「台風15号 千葉市に上陸 暴風で大規模な停電」
▽3位は「千葉・福島で記録的大雨 土砂災害や浸水害相次ぐ」
▽4位は「お盆に台風10号直撃 山陽新幹線で計画運休など帰省の足に影響」
▽5位は「5月に北海道で最高気温40℃に迫る記録的な高温」
▽6位は「九州北部で前線に伴う大雨 佐賀・福岡・長崎に特別警報」
▽7位は「西日本で遅すぎる梅雨入り 東京は異例の連続降水の梅雨」
▽8位は「今年も梅雨に九州で大雨 線状降水帯再び」
▽9位は「梅雨寒から一気に猛暑へ 熱中症搬送者数急増」
▽10位は「北半球に大寒波襲来 猛烈な寒さ」

第3位の「千葉・福島で記録的大雨、土砂災害や浸水害相次ぐ」で、大雨をもたらした要因の説明図第3位の「千葉・福島で記録的大雨、土砂災害や浸水害相次ぐ」で、大雨をもたらした要因の説明図

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る