ヘッダー石原バイオ:ランマンフロアブルSP
JA全中中央①PC
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

【1週間の注目記事】(4月24日~30日)2022年5月2日

一覧へ

4月24日から30日の間で、よく読まれた主な記事を紹介します。

●農地集約化へ経営体支援の交付金新設 機械・施設導入に3割補助 農水省
農水省は、今年度、地域が目指す農地利用の集約化などに取り組む経営体を支援する交付金を新設した。市町村が作成する「人・農地プラン」に位置づけられた多様な経営体を対象に、農業用機械や施設の導入にかかる費用の3割を補助する。

●堆肥「施用していない」が46% 「秋耕」には6割取り組み 農水省調査
農林水産省は地球温暖化緩和策に関する初めての意識調査結果を4月20日に公表した。農業者2700余りから回答を得た。

●【食料危機がやってきた】中国のしたたかな戦略 危機感薄い日本(2)資源・食糧問題研究所 柴田明夫代表

ロシアによるウクライナ侵攻の影響で、穀物の高騰に肥料原料の供給不安が高まる中、世界各国は対策に動き出している。しかし、日本政府や政治家の危機意識は薄いと指摘されている。ウクライナ危機を受けて世界はどう動いているのか、日本はどう備えるべきなのか、資源・食糧問題研究所の柴田明夫代表に緊急寄稿してもらった。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

みどり戦略

注目のテーマ

注目のテーマ

全農人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る