人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
JA全中中央①PC
FMCプレバソンSP

福島・宮城県の「伊達のあんぽ柿」など4産品がGI取得 農水省2023年2月1日

一覧へ

農林水産省は1月31日、伊達のあんぽ柿(福島県、宮城県)、サヌキ白みそ(香川県)、たむらのエゴマ油(福島県)、飛騨牛(岐阜県)の4産品を、新たにGI(地理的表示)登録を取得したことを発表。今回の登録で日本国内のGI登録産品は121産品となった。

「伊達のあんぽ柿」など4産品がGI取得 農水省地理的表示(GI)保護制度は、地域で長年育まれた特別な生産方法によって、高い品質や評価を獲得している農林水産物・食品の名称を品質の基準とともに国に登録し、知的財産として保護するもの。

今回GI登録された産品は次の通り。

■第123号「伊達のあんぽ柿」
生産者団体:伊達地方あんぽ柿連絡協議会
生産地:福島県、宮城県

■第124号「サヌキ白みそ」
生産者団体:香川県味噌工業協同組合
生産地:香川県

■第125号「たむらのエゴマ油」
生産者団体:田村市エゴマ振興協議会
生産地:福島県

■第126号「飛騨牛」
生産者団体:飛騨牛銘柄推進協議会
生産地:岐阜県

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る