第43回農協人文化賞:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオヘッドSP:ネマトリンエース
FMCセンターPC:ベネビア®OD
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

農政:全国会議員に聞く「どうするのかコロナ感染爆発」

大河原まさこ 立憲民主党 衆議院議員【緊急特集・全国会議員に聞く どうするのかコロナ感染爆発】2022年2月4日

一覧へ

大河原まさこ 衆議院議員大河原まさこ 衆議院議員

〇大河原まさこ
〇立憲民主党
〇衆議院議員
〇選挙区:東京21区
〇出身地:横浜市

【1】これまでの政府のコロナ対策についての評価
(1)これまでのワクチン接種の問題点と3回目接種など今後の課題
(2)医療体制の問題点と今後の課題、
(3)国民生活や経済活動の規制(「外出自粛」「営業自粛」「リモート作業」等)の補償
(4)検査体制の拡充についてなどについてのご意見

計画性のない場当たり的な指示による混乱がある。3回目のワクチン接種を急ぐ必要があり政府は漸く始動している。エッセンシャルワーカーなど優先対象者への安心できる迅速な対応が求められる。
今後の感染症対策はコロナだけの問題ではない。保健所機能の強化・増設が必要。
規制と補償はセットにして施策を実施することが必要
一部自治体では無料の検査を始めているが、だれでも・いつでも・無料で検査を受けられるようにすべき。
検査会場も少なすぎる。また、介護施設のヘルパーだけでなく訪問介護ヘルパーに無料検査の支援をすべき。

【2】オミクロン株拡大による今後のコロナ対策で政府は何をすべきか。
検査キッドの確保と家庭への無料配布。
迅速なワクチン接種。
エッセンシャルワーカーへの支援・補償の強化。
後追いから脱却した対策。

【3】コロナ禍で見えてきた「日本社会の課題」と現政権に望むこと。
脆弱な日本社会が露呈した。
自己責任を追及するのではなく、公助によるセーフティネットを張り巡らす必要がある。
特に、シングルマザー・非正規労働者・居住困難者・一人暮らしの高齢者などへの支援等、総合的な支援政策が必要。

【緊急特集】全国会議員に聞く「どうするのかコロナ感染爆発」

最新の記事

ヤンマーSP

みどり戦略

DiSC:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る