農薬 ニュース詳細

2013.01.10 
子会社2社を合併  イハラケミカル工業一覧へ

 イハラケミカル工業は1月1日付けで子会社の(株)ネップとイハラサービス(株)を合併した。

 イハラケミカル工業は中期経営計画に基づく事業内容最適化の一環として、事業の状況にあわせた組織の再編を進めている。
 ネップは、各種薬剤や機器類の製造販売などグループの補完事業などを行っている。イハラサービスは、将来必要とする中高年齢者の就労促進などを行っているが、両社の重複事業を再構築し、グループ外向け事業拡大をめざし、ネップによるイハラサービスの吸収合併を行った。
 ネップは新たに資本金3400万円(イハラケミカル工業の持ち株比率91.07%)の連結子会社となる。代表者は池上鎮男氏で変わらず。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ