Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:シグナム
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

海外でダニ剤伸長 日本農薬第3四半期2013年8月9日

一覧へ

 日本農薬は8月9日、平成25年度9月期第3四半期決算を発表した。

 売上高は前年同期比13%増の386億6200万円、営業利益は同79.8%増の74億8900万円、経常利益は同73.7%増の72億800万円、四半期純利益は同96.6%増の47億5500万円と、増収に加えノウハウ技術料の増加などがあり、大幅な増益となった。
 主力の農薬事業は、売上高が同15.3%増の353億4400万、営業利益は同84.9%増の67億7300万円だった。国内では、新製品5剤を上市したが水稲用殺菌剤の在庫調整の影響もありほぼ前年同期並みだった。一方、海外は、アジアでは病害虫の発生が少なかったが、米州で害虫、特にダニの発生が多かったためダニ剤「ダニトロン」などの売上高が伸び、前年同期を上回った。
 今回の発表をうけての、通期業績予想の修正はない。


(関連記事)

日本農薬・神山洋一社長が新会長 農薬工業会(2013.05.23)

ノウハウ技術料のび、大幅な増益 日本農薬(2013.05.16)

国内外で販売好調 業績予想を修正 日本農薬(2013.04.17)

【農薬登録情報】 2月27日付で4剤が登録取得(2013.03.04)

【事務所移転】 2月4日に本社を移転 日本農薬(2013.01.18)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る