農薬 ニュース詳細

2013.05.23 
日本農薬・神山洋一社長が新会長 農薬工業会一覧へ

 農薬工業会は5月22日、東京都内で第82回通常総会を開き、新役員の選任や、平成25年度の事業計画などを決めた。新会長には日本農薬代表取締役社長の神山洋一氏が就任した。

 農薬工業会は昭和28年4月1日に創立。今年の4月で創立60周年となった。新会長に選ばれた神山氏は、「還暦を迎えた農薬工業会だが、新役員を迎え、新しい魂を注入し、新たな一歩を踏み出したという思い。工業会の運営目標を定めた中長期ビジョンを策定するほか、現場に対するタイムリーな情報発信、農薬の役割や安全性がいかに担保されているかといった啓発活動を強化していきたい」と抱負を述べた。
 25年度の事業計画では、24年度に引き続き農薬登録制度の改正などへの対応、プロダクト・スチュワードシップ活動の展開、情報発信の強化、諸外国の農薬規制関連法令の改正への対応、などを進めていく。
 なかでも、▽ビジュアル化などわかりやすい情報発信▽クロップライフ・インターナショナル(世界農薬工業会)や日本肥料アンモニア協会など国内外の関連団体との連携強化▽農薬の偏向報道などに対するもの申す姿勢の強化、の3点を重点的に取り組む。

 25年度の新役員、幹事、各委員会委員長は次の通り(敬称略、すべて常用漢字で表記)。

新役員の5名。(左から)西本副会長、村田副会長、神山会長、平田副会長、阪本常務理事▽会長 神山洋一(日本農薬代表取締役社長)
▽副会長 村田興文(シンジェンタ ジャパン取締役会長)
▽副会長 平田公典(日産化学工業専務取締役農業化学品事業部長)
▽副会長 西本麗(住友化学常務執行役員健康・農業関連事業部門統括)
▽常務理事 阪本剛(農薬工業会)
▽幹事 佐野秀樹(石原産業常務執行役員バイオサイエンス営業本部長)
▽幹事 小高根利明(協友アグリ代表取締役社長)
▽幹事 石原英助(クミアイ化学工業代表取締役社長)
▽幹事 栗田道郎(ダウ・ケミカル日本代表取締役副社長ダウ・アグロサイエンス事業部門管掌)
▽幹事 後藤周司(デュポン常務執行役員農業製品事業部事業部長)
▽幹事 石井彰(日本曹達取締役農業化学品事業部長)
▽幹事 ギャビン・マーチャント(バイエル クロップサイエンス代表取締役社長)
▽幹事 大伴秀郎(BASFジャパン常務執行役員化学品・農薬統括本部農薬事業部管掌)
▽幹事 中島喜勝(北興化学工業代表取締役社長)
▽幹事 鈴木基市(三井化学アグロ代表取締役会長)
▽運営委員会委員長 廣瀬薫(日本農薬)
▽技術委員会委員長 服部光雄(日本曹達)
▽広報委員会委員長 伴美博(日本農薬)
▽安全対策委員会委員長 原正樹(住友化学)
▽国際委員会委員長 矢野俊彦(住友化学)

(写真)
新役員の5名。(左から)西本副会長、村田副会長、神山会長、平田副会長、阪本常務理事


(関連記事)

神戸、福井で農薬シンポジウム 安全協(2013.05.20)

6月から8月まで「農薬危害防止運動」(2013.05.14)

農薬による人的事故・被害 36件で48人(2013.03.28)

農薬開発に供された虫を弔う 第57回虫供養 (2012.11.14)

農薬の安全使用 周辺住民への配慮を  農薬工業会が講演会(2012.08.02)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ