Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

BASF 創立150周年に向け、新たな戦略2014年9月5日

一覧へ

 BASF(本社、ドイツ・ルートヴィッヒスハーフェン)は、2015年に創立150周年を迎える。これに向けて、新たなスローガンを社名ロゴに入れたほか、150周年記念のWebサイトを特設した。

BASFロゴ 同社は、これまでの企業スローガン「The Chemical Campany」(ザ・ケミカルカンパニー)に変わり、新スローガン「We create chemistry」(私たちは化学でいい関係をつくります)を企業ロゴに組み入れる。この新スローガンには、「『科学』だけでなく、BASFブランドの中核となる人と人を化学で結びつける『化学でいい関係をつくる』という思いを込めた」(Dr.クルト・ボック取締役会会長)という。
 また、同社は「都市生活」「スマートエネルギー」「食品」の3つの分野で、将来の課題に対して化学が重要な役割を果たすとの考えから、この3分野について活発な議論を展開するための対話式オンラインプラットフォーム「クリエータースペース」を150周年記念Webサイトとして設置した。同サイトには、研究者、科学者だけでなく一般の消費者からも意見を出せるようになっており、集められたアイディアは、今後世界各地で行われるワークショップや共創(コ・クリエーション)イベントに反映する。同サイトの日本語版は9月末に開設される。
 同社は2015年4月23日に本社(ドイツ)で150周年記念式典を開催する。


(関連記事)

ユーロ高で農業関連事業減益 BASF(2014.08.20)

日本農業の重要性伝える動画 BASFジャパン(2014.08.08)

上海の研究開発施設を拡充 BASF(2014.08.05)

三井とBASF 新規殺虫剤を共同開発(2014.06.12)

新作用性の殺菌剤イニシウム 国内初の製品化(2014.05.22)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る