農薬 ニュース詳細

2015.05.22 
スマホ用雑草検索アプリ開発 バイエル一覧へ

 バイエル クロップサイエンス(株)は、スマートフォン向けアプリケーション「雑草検索くん」を開発した。

スマートフォン向けアプリケーション「雑草検索くん 「雑草検索くん」は、水稲栽培において防除対象となる雑草を手軽に特定できる図鑑アプリケーション。
 検索方法は、検索ボックスにキーワードを入力するキーワード検索と、雑草の葉の形状や科から選択するカテゴリー検索の2つがある。いずれの検索方法でも検索結果から目的の雑草を選択すると、雑草の画像、雑草名、科、生態、分布、種別、被害などの詳細情報が表示される。
 対応OSは、iOSとAndroidで、現在、App Store(iOS)とGoogle Play(Android)から無料でダウンロードできる。

スマートフォン向けアプリケーション「雑草検索くん 開発の背景について、同社が昨年開発した農薬の希釈計算を行うスマホ向けアプリ「農薬希釈くん」が、配信後10カ月で1万ダウンロードを達成したことで、農業従事者のなかに、一定のスマホ利用者が存在することが確認できたことが、開発を決定する大きな動機づけになったと、バイエル社では語っている。

(写真)雑草検索くんアプリートップイメージ(上)とアプリアイコン

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ