農薬 ニュース詳細

2019.09.24 
「サイラ」含有新規水稲除草剤の農薬登録取得 JA全農一覧へ

 JA全農と三井化学アグロ(株)が開発を進めてきていた新規水稲用除草剤有効成分「サイラ」(一般名:シクロピリモレート)を含有する農薬が、9月20日に農薬登録を取得した。

 「サイラ」は、水田に発生する広範囲な広葉雑草カヤツリグサ科雑草に有効で、新規の作用機構を有することで、国内の水田で発生が確認されているALS(アセト乳酸合成酵素)阻害剤抵抗性雑草にも有効だ。また、水稲に対する安全性が高く、処理適期幅が広く、初中期一発処理、中後期のいずれの場合でも効果が期待できる。

 今回の登録を機に、各販売会社が「サイラ」含有剤の農薬登録を順次取得する予定となっている。

◎今回登録を取得したのは
(1) 第 24262号 JAサンアップ C1キロ粒剤(シクロピリモレート 3.5% )
(2) 第 24264号 JAサンアップ 1キロ粒剤(シクロピリモレート3.5%、ピラゾレート7.0% )

◎取扱予定品目(登録申請中):令和2年12月より順次販売予定

「サイラ」含有新規水稲除草剤の表

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ