人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
日本曹達 231012 PC
JA全中中央SP

「健康経営優良法人2024~ホワイト500~」に7年連続で認定 日本曹達2024年3月13日

一覧へ

日本曹達は、経済産業省が創設し、日本健康会議が選定する「健康経営優良法(ホワイト500)」に認定された。同社は、今回で7年連続の認定となる。

「健康経営優良法人2024~ホワイト500~」に7年連続で認定 日本曹達「健康経営優良法人(ホワイト500)」は、健康・医療新産業協議会健康投資ワーキンググループにおいて定められた評価基準に基づき、特に優良な健康経営を実践している大規模法人を認定する制度。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから、「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としている。

日本曹達は、従業員の健康管理に対する取り組みについて評価され、大規模法人としては上位500社に入る認定を取得した。

同社は、CSR活動の目標として「健康経営の推進」を掲げ、健康保険組合や労働組合とともに、心と体の健康増進に向けた取り組みを推進。また、2023年には、新たに人的資本経営ビジョン「社員もかがやく」を策定し、従業員一人ひとりの自律と成長を促すとともに、能力を最大限発揮できる柔軟で効率的な働きを通じて、価値創造と充実感を高める好循環を作り出す取り組みを推進している。

◎NISSOグループ健康経営推進宣言

当社グループは、「人」こそが企業の競争力を高め、持続的成長をもたらす、最も重要な経営資源であると考えます。 一人ひとりが意欲を持ち、活力ある職場を実現するためには、体と心の両面において健康であることが基本であり、健康経営を重要な経営課題として実践・促進します。具体的な取り組みにあたっては、会社、日曹健康保険組合、労働組合・社員会が一体となり、従業員とその家族の健康保持・増進に資するさまざまな施策を積極的に展開します。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る