食品流通 ニュース詳細

2013.02.14 
中央卸売市場が表参道ヒルズで『東京イチバ大学』 2月23日一覧へ

 東京都中央卸売市場は市場の役割や機能への理解促進をはかるため「東京の市場を知ろう!学ぼう『東京イチバ大学』」を2月23日、東京・渋谷区の表参道ヒルズで開く。

 東京都中央卸売市場は都内11市場の役割や機能をより多くの人に再発見してもらい身近に感じてもらおうと昨年11月、「TOKYO ICHIBA PROJECT」をスタートした。このイベントは同プロジェクトの一環で、都民に「市場と自分の生活との関わり」に気づき市場のさらなる理解を深めてもらうことを目的としている。
 会場内には11市場を写真で紹介するコーナーや市場の役割や機能、歴史などを解説した展示エリアと、特別ゲストを招いて学校スタイルでのレクチャープログラムを行うステージエリアを設置する。ステージイベントの講師には料理人の道場六三郎さんや築地市場唯一の図書施設「銀鱗文庫」事務局長の福地享子さんなどが登壇する。
 時間は12時〜19時。表参道ヒルズB3Fスペースオーで。詳細はホームページで。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ