左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

中央卸売市場が表参道ヒルズで『東京イチバ大学』 2月23日2013年2月14日

一覧へ

 東京都中央卸売市場は市場の役割や機能への理解促進をはかるため「東京の市場を知ろう!学ぼう『東京イチバ大学』」を2月23日、東京・渋谷区の表参道ヒルズで開く。

 東京都中央卸売市場は都内11市場の役割や機能をより多くの人に再発見してもらい身近に感じてもらおうと昨年11月、「TOKYO ICHIBA PROJECT」をスタートした。このイベントは同プロジェクトの一環で、都民に「市場と自分の生活との関わり」に気づき市場のさらなる理解を深めてもらうことを目的としている。
 会場内には11市場を写真で紹介するコーナーや市場の役割や機能、歴史などを解説した展示エリアと、特別ゲストを招いて学校スタイルでのレクチャープログラムを行うステージエリアを設置する。ステージイベントの講師には料理人の道場六三郎さんや築地市場唯一の図書施設「銀鱗文庫」事務局長の福地享子さんなどが登壇する。
 時間は12時?19時。表参道ヒルズB3Fスペースオーで。詳細はホームページで。

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る