左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JAグループ国産農畜産物商談会開催 1100アイテム以上出品2015年3月4日

一覧へ

 JAグループは、3月10、11日の両日、恒例となった「JAグループ国産農畜産物商談会」を東京国際フォーラム展示ホールで開催する。

 国産農畜産物の販売力強化に向けた継続的な取組みとして毎年開催されているこの商談会は、今年で9回目となる。
 回を重ねるごとに商談件数が増え、多くの実需者から「全国の優れた農畜産物やJAと出会える場」として、高い評価を得ている。
 今回は、新しい取組みとして「JAグループ6次産業化商品コンテスト」の表彰式と受賞商品の展示を実施する。
 出展者は、全国のJAおよび経済連・全農県本部などJAグループが128小間、TACブース26小間、生産法人など39小間、合計193小間に、1100点以上のアイテムが出品される予定となっている。
 開催時間は、10日は10時から17時(開会式は13時10分から)
11日は、10時から16時まで

nous1530040301.jpg

(写真)昨年の商談会の様子

 

(関連記事)

過去最大の出展数に 東北復興商談会(2015.3.4)

4JAが受賞 ふるさと食品コンクール(2015.2.10)

【JA革命】第6回 6次化と耕畜連携のシンフォニー 平田牧場・山形県酒田市(2015.01.29)

【JA全農がめざすもの】園芸総合対策部の加工・業務用野菜の取り組み 現地ルポ・JA全農三重県本部(2014.11.28)

JAグループ輸出推進協議会を設置(2014.6.5)

 

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る