左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

豆乳飲料「巨峰」「あずき」期間限定で発売 キッコーマン2019年5月14日

一覧へ

 キッコーマン飲料は、豆乳飲料の新商品「巨峰」と「あずき」を20日に発売する。10月下旬までの期間限定販売。

キッコーマン 豆乳飲料 巨峰 200mlキッコーマン 豆乳飲料 あずき 200ml

凍らせればアイスとしても楽しめる豆乳飲料の「巨峰」(左)と「あずき」

 

 健康志向に乗って人気が高まっている豆乳。農林水産省や日本豆乳協会の調べによると、昨年の豆乳の国内生産量は、過去最高の36万3000klで、8期連続で過去最高を更新した。
 こうしたニーズに応え、同社でもココア、バナナ、紅茶にチョコミントなどさまざまな味わいの豆乳を揃えている。
 今回新たに加わった「豆乳飲料 巨峰」は、巨峰果汁をブレンド。巨峰のみずみずしくさわやかな味わいが魅力で、暑い時期のおやつやデザート代わりになる。また、「豆乳飲料 あずき」はクリーミーな豆乳にやさしい甘さのあんこ味がミックスされた豆乳飲料。小腹が空いた時に冷やしぜんざいのような感覚で飲める。いずれもコレステロールはゼロ。食物繊維を含んでおり、乳原料は使っていない。
 また、パックのまま凍らせれば豆乳アイスになり、これからの暑い季節にはヘルシーなアイスとして冷凍庫に常備しておくのもおすすめだ。
 同社は、今回の新商品開発にあたり、アイスとしても楽しめるフレーバーを選定。飲んでも食べてもおいしい品質をめざしたという。
 パッケージには、パックのまま凍らせて豆乳アイスをつくる手順も表示されている。
 容量は各200ml、希望小売価格は90円(税別)

最新の記事

シンジェンタSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ナガセサンバイオ右上縦長PC
DiSC右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る