左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

たまごをギフトに 沖縄県うるま市から全国へ通販開始 徳森養鶏場2020年5月22日

一覧へ

沖縄県うるま市にある徳森養鶏場は、自社ブランドの卵「くがにたまご」の販売を全国へ向けてオンラインショップで開始した。

徳森養鶏場オンラインショップ

1967年創業の徳森養鶏場は"​農業はかっこいい"をめざし​挑戦する約3万羽の養鶏場。「臭い」「汚い」「きつい」という養鶏のイメージを覆すため、創業者から受け継いだ飼育方法を全てデータ化し、鶏にとって最適な環境を整えることで、生産力を向上。また、利益率の高いブランドたまごの開発や、アパレル事業にも取り組んでいる。

自社ブランドの「くがにたまご」は、うるま市の離島、伊計島の特産品「黄金芋」をエサに、水は地下水「黄金水(くがにみじ)」を使って生産する甘みがあり発色も鮮やかで臭みのない卵。うるま市を訪れた観光客の「卵をお土産に持って帰りたい」という声に応え、沖縄県外にも鮮度の良い卵をお届けようと、昨年4月に社内でプロジェクトを立ち上げ、卵が割れないパッケージの開発に着手。うるま市内のウレタン材料を扱う工場と専用の「がんじゅう(頑丈)ボックス」を開発し、通販に適した贈答用の商品化が実現した。

通販で販売する卵は24個入りで1〜3ボックスまで常温便とクール便で対応。「くがにたまご がんじゅうBOX 24個入り」は2248円、「同3セット」は、5319円。いずれも税込、送料無料。

 
【徳森養鶏場オンラインショップ】

専用ボックスで届く「くがにたまご」専用ボックスで届く「くがにたまご」

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る