Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

熊本豪雨の被害者へ支援物資を贈呈 パルシステムグループ2020年7月30日

一覧へ

パルシステムグループは7月16日、豪雨被害が深刻な熊本県で活動する支援団体へ、高圧洗浄機などの清掃機器や簡易トイレなどの物資を贈った。

物資を受け取ったくまもと友救の会の松岡さん(左から2人目)、パルシステム連合会の松野副理事長(右から3人目)、よか隊ネット熊本の土黒さん(右から2人目)物資を受け取ったくまもと友救の会の松岡さん(左から2人目)、
パルシステム連合会の松野副理事長(右から3人目)、よか隊ネット熊本の土黒さん(右から2人目)

復旧、復興へ向けた緊急の支援として同グループは、熊本地震被害からの復興活動でも連携したよか隊ネット熊本を通じ、洗浄機器一式と簡易トイレ、トイレクリーナーなどを贈った。また、清掃用機器は、高圧洗浄機2機のほか、発電機、貯水用タンク、排水ホースなどで、人吉市で活動する「くまもと友救の会」へ贈呈した。

物資を受け取った松岡亮太さんは「全壊や半壊によって解体せざるを得ない家屋からは、多くの金属ごみが発生する。そのまま処理場へ送ることもできるが、スクラップとして販売することで少しでも経済的に還元することができる」と話した。

同会へは清掃用機器のほか、泥や廃棄物をまとめる大容量の袋(フレコンバッグ)や、トラック固定用ロープ、送風機付き作業着なども提供した。

また、簡易トイレとトイレクリーナーは、よか隊ネット熊本が宇土市に設置した物資拠点へ提供。今後、市内のボランティアによって仕分けられ、被災者に提供される。

物資を受け取ったよか隊ネット熊本の土黒功司代表は「新型コロナでボランティアは、住民のトイレ使用を控えており、簡易トイレは必需品になっている。クリーナーは避難所などで活用する予定」と話した。

各団体へ物資を手渡したパルシステム連合会の松野玲子副理事長は「地域のみなさんが協力しあい、草の根、網の目の支援に取り組んでいることが分かった。贈呈した物資が、活動の助けになってくれればうれしい」と述べた。

パルシステムグループは今後、組合員へ募金を呼びかけ、支援活動団体や被害にあった産直産地・メーカーへの支援金、被災者が直接受け取れる義援金などに活用する予定。


復旧活動のようす復旧活動のようす

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る