想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
Z-GIS:ヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ドローン愛好家に「飛騨高山の自然を独り占め空撮ツアー」販売開始2020年9月15日

一覧へ

岐阜県高山市の旅行業(株)丹生川観光は、飛騨高山で雄大な自然を巡る「飛騨高山の自然を独り占め空撮ツアー」の販売を始めた。

「飛騨高山の自然を独り占め空撮ツアー」

同ツアーは、ドローン愛好家が飛騨の自然の魅力を空撮することによって、これまでに体験できなかった飛騨地域の魅力を体感し安全・快適に楽しめる内容。同ツアーの催行は飛騨地域では初の試みとなる。

岐阜県高山市は、高山祭に代表される年間約460万人の観光客が訪れる観光都市だが、古い町並みを特徴とした従来型の観光誘致だけでは、滞在時間が伸びずリピーターの獲得に課題がある。

全国の市町村で最大の面積を誇る同市は、92パーセントが森林に囲まれ、日本百名山のひとつ乗鞍岳など北アルプスの西部に位置している広大な自然に囲まれた地域。この魅力を発信するため、同社は、これまでとは違った新しいニーズを開拓しようとドローンを活用したツアーを開発した。

森林に囲まれた地域の自然を空撮によってもっと多くの人たちに広めることができ、着地型観光、周辺観光の充実を図る。観光客が少ない市外地を中心に観光するため3密を回避でき、参加者は安全にツアーを楽しめる。日程は10月10日~11日、10月31日~11月1日、11月14日~15日の計3回で1泊2日。1回あたりの定員は10人(先着順)。参加費は1人4万9800円(税込)。

【飛騨高山の自然を独り占め ドローン空撮ツアー】

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る