Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

阿南産「徳島県産コシヒカリ」など令和2年産の新米が続々入荷 三宝山田米穀店2020年9月17日

一覧へ

大阪府堺市で創業88年の老舗米穀店、三宝山田米穀店は、令和2年産の新米を9月15日から続々と発売している。

阿南産「徳島県産コシヒカリ」など令和2年産の新米が続々入荷

入荷の一部では、9月23日ごろ入荷予定の徳島県産コシヒカリは、徳島県の中でも特においしい阿南産を入荷。新米独特のみずみずしさと、適度な粘りと甘さが特長で、5キロ2250円(税込)。新潟県産こしいぶきは9月25日ごろ入荷予定。コシヒカリよりも10日ほど刈り取りが早い新潟を代表する早生品種で、コシヒカリに迫るしっかりとした食感とおいしさがある。また、近畿圏ナンバーワンのおいしさといわれる「丹波篠山コシヒカリ」(5キロ2400円・税込)は10月初旬ごろ入荷予定。新潟産魚沼コシヒカリ引きをとらない品質で値段はリーズナブルなお得感も特長だ。。この他、新潟岩船コシヒカリ、新潟魚沼コシヒカリは、10月初旬入荷予定。10月以降も各県産のさまざまな品種の新米が続々と入荷する予定。

問い合わせは(電話)072-232-3380。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る