想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

千葉県の新品種「粒すけ」デビューキャンペーン」開始2020年9月30日

一覧へ

千葉県は10月1日、今秋から販売が始まったお米の新品種「粒すけ(つぶすけ)」のデビューキャンペーンを始める。

千葉県の新品種「粒すけ」デビューキャンペーン」開始

「粒すけ」は、東日本一の早場米の産地としても知られる「千葉県」が13年の歳月をかけて開発した米の新品種。大粒で食感がよい新品種は、「自分の子どものように愛着をもってもらいたい」という想いを込めて「粒すけ」と命名された。

程良い粘りと弾力があり、しっかりとした食べごたえで、魚、肉、寿司、どんぶりなど、さまざまな料理に合うオールマイティな食感。コシヒカリと同等以上の良食味を実現した。

キャンペーンでは、県内の対象飲食店約40店舗のいずれかで、「粒すけ」を使った対象メニューを食べ、アンケートに答えるとキャンペーンに参加できる。

応募は、対象飲食店で「粒すけ」を使用したメニューを注文し、店内に設置された三角ポップに記載の二次元コードを読み込む。さらに、キャンペーン応募ページからアンケートに回答し、必要事項を入力すると抽選で100人に千葉県の農林水産物セット5000円相当をプレゼントする。

応募期間は、10月1日~11月30日の23:59まで。対象店舗や賞品の詳細は、オフィシャルwebサイト内のキャンペーンページから確認できる。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る