想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「いい夫婦の日」に新潟産の花を 市内各所でフラワーギフトなど展示2020年11月18日

一覧へ

新潟市と花の生産者団体や花き卸業者、花店などで組織する「にいがた花推進委員会」は、記念日に新潟産の花を贈るキャンペーンを実施中。その一環で11月22日の「いい夫婦の日」を機会に新潟産の花を大切な人に贈ってもらおうと、フラワーギフトの見本展示や、市内産の花を使った装飾展示、花のある暮らしの提案展示などを市内各所で行っている。

「いい夫婦の日」に新潟産の花を 市内各所でフラワーギフトなど展示

キャンペーンポスターキャンペーンポスター
(クリックで拡大)

同市では、新型コロナウイルスの影響により「おうち時間」が増えた今、パートナーに日頃の感謝の気持ちを込めた花を贈り、家に飾ってゆとりある時間を過ごすことを呼びかけている。

花のサンプル展示は、市内郵便局と第四銀行・北越銀行で11月20日まで。また、新潟駅CoCoLo南館1階 「MOYORe:」における展示は、11月22日まで。

また、新潟市では、キャンペーン参加店で市内産の花を含む商品を1000円(税込)以上購入すると500円引きになる「フル・フル・フラワーキャンペーン」を実施中。割引券はキャンペーン参加店で配布している。

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る