想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー・SP・BASF:コテツフロアブル
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

広島で農業・林業を職業に 就農応援フェア オンラインで開催2021年2月22日

一覧へ

広島県就農支援課とJAグループ広島は3月6日、農業や林業を職業にしたい人に農業の始め方や支援施策、林業への就業について伝え、相談にのる新規就業応援フェアをオンラインで開催する。

例年開催されている就農応援フェアで今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オンラインのZoomを使って行われる。広島県内で就農研修を行っている市町やJA、林業関係団体が具体的な相談に応じる「個別相談」のほか、先輩就農者らによるミニ講演会も開かれる。なお、相談に円滑に対応できるよう、個別相談は完全事前予約制となっている。問い合わせは、広島県農林水産局 就農支援課担い手確保グループ(電話)082-513-3531。

<イベント概要>
日時:3月6日10時~15時
場所:オンライン開催。スマートフォンやタブレット、パソコンが使える場所
参加費:無料
参加方法:Zoom(ミーテイングまたはウェビナー)

■タイムスケジュール
1.個別相談の部
10時~15時個別相談(事前予約制で1相談者につき30分を上限)

(1)出展ブース
・福山市
・三次市
・庄原市、JA庄原
・東広島市
・江田島市
・北広島町
・JA全農ひろしま
・広島県立農業技術大学校
・林業就業相談
・総合相談(農業)1
・総合相談(農業)2

予約締切:3月3日

2.先輩就農者等によるミニ講演会の部
(1)12時00分~12時30分
(2)13時00分~13時30分
(3)14時00分~14時30分

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る