Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SP:右上長方形 アリスタライフサイエンス(株)トクチオン乳剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

日比谷から花のエネルギーを発信「HIBIYA BLOSSOM 2021」開催2021年4月7日

一覧へ

東京ミッドタウン日比谷は4月18日まで、春の花で日比谷の街を明るく彩る「HIBIYA BLOSSOM(ヒビヤブロッサム)2021」を開催中。華やかな花の装飾で春を感じる庭「HIBIYA BLOSSOM GARDEN」やお花のマルシェが登場するほか、6階のパークビューガーデンでは春にまつわるアート作品を展示している。

ヒビヤブロッサムガーデンヒビヤブロッサムガーデン

日比谷から花のエネルギーを発信「HIBIYA BLOSSOM 2021」開催日比谷ステップ広場で開催中の「ヒビヤブロッサムガーデン」は、7日からホワイトとグリーンをイメージからにリニューアル。春のさわやかな陽気を楽しむ、生命力あふれるイメージの花々を楽しめる。 一方、1階屋外スペースで開かれる「ヒビヤブロッサムマルシェ」では、春に咲く色とりどりの「花」を楽しめる花のマルシェが期間限定で登場。日常の中で春を楽しみ、感じられる商品も販売している。
また、6階パークビューガーデンでは、「春の気づき」をコンセプトにしたアート作品がそろう「ヒビヤブロッサムアートガーデン」を開催中。芝生の上に、太陽光エネルギーと風で動く彫刻とその周辺に小さな鏡面部品が芝生を覆うように設置され、作品を通して春の到来を体感。自然と人の関係性に思いを巡らすことができる特別な空間となっている。

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る