Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:サンケイコテツベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「オンラインほおずき・朝顔市」開催 豊洲市場ドットコム2021年6月17日

一覧へ

株式会社食文化(東京都中央区築地)が運営する「豊洲市場ドットコム」は、特設ページを設けて「オンラインほおずき・朝顔市」を6月から開催している。

「オンラインほおずき・朝顔市」開催 豊洲市場ドットコム

「オンラインほおずき・朝顔市」は、入谷の朝顔まつりや浅草のほおずき市など、日本の夏を彩る植物市の中止が相次いで決まり、行き場をなくした植物をオンラインで購入できる。

同社は2020年に、葛西市場の花卸から依頼を受け、イベント中止で売り先がなくなったほおずきや朝顔を豊洲市場ドットコムなどの運営サイトで緊急販売。農家が大切に育てた鉢を救おうとSNS上でも話題になり、全国の家庭へほおずき7915鉢、朝顔2678鉢を届けた。今年は「オンラインほおずき・朝顔市」特設会場を用意し、産地と生産者を支援する。

朝顔市に向けて大切に栽培されるアサガオ朝顔市に向けて大切に栽培されるアサガオ

【オンラインほおずき・朝顔市】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る