Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「純米大吟醸 女神の夏の詩」期間限定で販売 地域商社やまぐち2021年7月5日

一覧へ

地域商社やまぐち株式会社(山口県下関市)は7月5日、銘酒「東洋美人」の蔵元である株式会社澄川酒造場(山口県萩市)と共同開発した「純米大吟醸 女神の夏の詩(なつのうた)」を発売。8月31日まで期間限定で販売する。

「女神の詩シリーズ」第2弾の「純米大吟醸 女神の夏の詩」「女神の詩シリーズ」第2弾の「純米大吟醸 女神の夏の詩」

「純米大吟醸 女神の夏の詩」は、4月に販売した「女神の春の詩」に続く「女神の詩シリーズ」第2弾。山口県萩市産の山田錦を使い、澄川酒造場らしい華やかな香りと合わせて、すっきりとした後味と喉越しを楽める、暑い夏においしいお酒に仕上がった。ラベルは夏らしいひまわり模様で、手に取りやすい柔らかなデザインを採用している。

「女神の詩シリーズ」は、新型コロナウイルスの影響で飲食店などでの会食が少なくなり、日本酒を飲む機会が減る中、自宅で日本酒を飲むシーンを盛り上げようと企画。手軽に楽しめる価格帯で本格的な味わいの純米大吟醸として春から発売している。「純米大吟醸 女神の夏の詩」は、720mlで希望小売価格は1815円(税込)。地域商社やまぐちウェブストア「jimotto」から購入できる。

【地域商社やまぐちウェブストア「jimotto」】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る