JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
センターSP:Z-GIS
JA全中中央①PC
ベリマークSC:FMC(SP)センター

焼肉用代替肉の肉感アップ「NEXTカルビ2.0」発売 ネクストミーツ2021年10月19日

一覧へ

日本発のフードテックベンチャー、ネクストミーツは10月18日、世界初の焼肉用代替肉「NEXT焼肉」シリーズから1年ぶりにバージョンアップした「NEXTカルビ2.0」を自社公式オンラインショップで発売した。

肉らしい大きなサイズに肉らしい大きなサイズに

同社の代表商品で世界初の焼肉用代替肉「NEXTカルビ」と「NEXTハラミ」は、2020年に焼肉チェーンの焼肉ライクとコラボし、前代未聞の取り組みとして話題になった。今年6月には全国のイトーヨーカドー店舗でも取り扱いが開始。さらに、NEXTカルビが1年ぶりにバージョンアップし、ver1.1からver2.0へと進化した。

ver2.0は、主に食感と見た目が大幅に改良され、さらに肉に近づいた。食感に大きく影響するたんぱく質含有量を5%ほど増加。1年間の実験から得たデータをもとに、代替肉製造の機械で製造時に設定する熱・水蒸気・圧力の3つの変数の数値を変更することで食感が向上し、肉の噛みごたえに近づいた。また、より結着が良くなり、これまでにない肉らしい大きさとサイズを実現。さらに、味付けを工夫したことで大豆臭が完全に消え、さらに肉らしい味になった。今後はスーパーやレストランでも展開する。NEXTカルビ2.0」(80g×5パックセット)は390円(税込)。

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る