2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオサイエンスヘッドSP:ネマトリンエース
FMCセンターPC:ベネビア®OD
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

山形で新たな挑戦「庄内三川ファーム」でスマート農業の米づくりへ 「Hotto Motto」運営のプレナス2022年3月18日

一覧へ

持ち帰り弁当の「Hotto Motto」や定食レストランの「やよい軒」を展開するプレナスは、自社で米を生産するため、日本有数の米どころである山形県庄内地方に「プレナス庄内三川ファーム」をオープン。直播栽培による生産性の向上と大規模化に取り組み、米づくり事業を拡大する。

山形に新たな生産地「庄内三川ファーム」でスマート農業による米づくりに挑戦 プレナス

同社は、自社で生産した米を海外店舗へ輸出するため、2021年2月から埼玉県加須市の「プレナス加須ファーム」で、スマート農業を取り入れた稲作経営に取り組んできた。「プレナス庄内三川ファーム」はその新たな拠点として誕生する。

山形県北西部の日本海に面する庄内地方は、鳥海山などの山々に囲まれた広大な平野が広がり、最上川など多くの河川が流れる肥沃な地で、日本有数の稲作地帯。山々からの豊富な雪どけ水とともに、夏の長い日照時間と昼夜の気温差が大きいことから、稲作に適した環境が整っている。

庄内平野の中心に位置する山形県東田川郡三川町を拠点とするプレナス庄内三川ファームでは、ドローンを使って水田に直接種をまく湛水直播栽培を実施。また、作業効率が高く大規模化に有利な乾田直播栽培も取り入れる。同社は、最先端農業を実践する企業から技術指導を受けながら、生産性の高い稲作経営の確立を目指す。

【プレナスの米づくり】

最新の記事

NTT・ビオストック SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る