おきなわ50年バナーPC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCトップSP:育苗箱混合剤
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
FMCセンターSP:ベネビア®OD

東京で米作り 国立市の米農家を応援「東京お米サロン」に協賛 FSX2022年4月6日

一覧へ

「おしぼり」のレンタル・企画開発などを手がけるFSX株式会社(東京都国立市)は、地元国立市で300年以上続く米農家「西野農園」を一年を通じて支援するため、「東京お米サロン」に協賛する。

東京で米作り 国立市の米農家を応援「東京お米サロン」に協賛 FSX

西野農園は、300年以上続く米作りの農家で、都内で今も「販売」のための米作りを続けている数少ない農家の一つ。周りには住宅が立ち並び、昔ながらの景観が失われていくなか、四季折々の田園風景と自然の恵みを絶やさぬよう、13代目の西野耕太氏が米作りに勤しんでいる。

「東京お米サロン」は、農業体験、オンラインイベント、食事会など一年の活動を通して西野農園と歩み、フードビジネス業界を巻き込みながら、地域の人々と一緒に学び、語り楽しむ場を作ることで、東京の米作りを応援するプロジェクト。FSXは、国立市谷保に広がる田園風景を守り、米作りを継承する西野氏の活動を応援するため協賛を決めた。環境と調和した持続可能な農業の推進は、SDGsの取り組みの一つでもあることから、「東京お米サロン」へ同社社員の参加を通じて、食への理解を深める。

最新の記事

シンジェンタ右上長方形:SP

みどり戦略

おきなわ50年バナーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る