おきなわ50年バナーPC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオサイエンスヘッドSP:ネマトリンエース
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

地元農家と連携「銀河のしずく」田植え体験付きプランを販売 雫石プリンスホテル2022年5月20日

一覧へ

雫石プリンスホテルは、地元農家と提携し、岩手県内でも栽培適地を限定して生産されている雫石町産米「銀河のしずく」の田植え体験ができる宿泊プラン"水田一面に青々と輝く「銀河のしずく」田植え体験プラン"の販売を始めた。

地元農家と連携「銀河のしずく」田植え体験付きプランを販売 雫石プリンスホテル

このプランは、地元米「銀河のしずく」の魅力を発信する取り組みの一環として、地元農家の砂壁純也さんの協力を得て企画。普段入れない田んぼに入って水田に苗を植える経験や、食の大切さを学ぶことを目的としている。また、収穫された「銀河のしずく」のお米を使った夕食や朝食で楽しめるほか、秋には同じ田んぼで収穫したお米(新米2㎏)を自宅に郵送する。

同ホテルは、このプランを通して、「銀河のしずく」のお米の特性であるつや、白さ、キラキラと輝く星空をイメージさせるようなお米一粒一粒の輝き、おいしさなどの魅力を発信。また、実際に米作りや食事で体験することで、雫石ならではの新たな食の魅力を提案。また、地域と連携して地産地消を推進する。

地元農家と連携「銀河のしずく」田植え体験付きプランを販売 雫石プリンスホテル

◎田植え体験付き宿泊プラン概要
宿泊期間:6月3日~6月9日
田植え体験:6月4日~6月10日※各日8人限定
料金:1人1万1100円から(1室2人利用時1人)
内容:1泊室料、田植え体験、夕・朝食、消費税(10%)、サービス料、保険代、郵送代
その他:銀河のしずく(新米2kg)を精米後配送
問い合せ:(電話)019-693-1114

【雫石プリンスホテル】

最新の記事

コルテバ・リンズコア右上長方形:SP

みどり戦略

おきなわ50年バナーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る