左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
片倉コープアグリ:SP ペースト二段施肥
日本曹達 231012 PC
日本曹達 231012 SP

植物肉のDAIZ セブンイレブンへ植物肉原料供給を拡大「みらいデリ」新商品が登場2023年11月8日

一覧へ

次世代植物肉原料「ミラクルミート」を開発・製造するフードテックベンチャーのDAIZは、セブンイレブン・ジャパンが、7月に開始した「みらいデリ」シリーズ新商品において、セブンイレブン専用に開発した植物肉原料として、10月30日週から11商品を含む計12商品に供給を拡大することを発表した。

植物肉のDAIZ セブンイレブンへ植物肉原料供給を拡大「みらいデリ」新商品が登場

セブンイレブン・ジャパンは、創業50周年を機に「環境」のビジョンに資する取り組みとして「みらいデリ」商品のラインアップを拡大している。

新シリーズ「みらいデリ」は、安全・安心・便利で、持続可能性が担保され環境にも配慮した食品原材料を使った商品の提供を加速するため、環境負荷の低減と安定的な生産を実現している原材料を採用。

当初から展開してきた植物由来の素材や工場野菜を使用したおにぎりや揚げ物惣菜、サラダに加え、ラーメンスープの素材の一部置き換えや、サステナブルなパスタ麺を採用するなど、カテゴリーの幅を拡げている。

DAIZは「みらいデリ」においてこれまで販売中の「みらいナゲット 5個入り」(240円・税別)に素材を供給してきたが、今回の拡充で、おにぎりやキーマカレー、ごま豆乳担々麺、メンチカツなどが加わる。

DAIZは、大豆の発芽段階において「落合式ハイプレッシャー法」により素材本来のうま味や栄養価を増大させる技術を用いて、余計な添加物を加えずに「おいしさ」を実現するため、植物肉原料「ミラクルミート」と肉や魚を混ぜる「ハイブリッド製法」を推奨。国内外の小売・流通企業や食品メーカー等へ植物肉原料を供給している。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る