人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCプレバソンPC
FMCプレバソンSP

2023年度「子どもの貧困」支援活動 応援助成対象団体募集 日本生協連2023年11月20日

一覧へ

日本生活協同組合連合会は、2023年度「子どもの貧困」支援活動への応援助成対象団体を12月8日まで募集している。

「子どもの貧困」支援活動への応援助成は、日本生協連の通販事業「くらしと生協」と、貧困をはじめ子どもの問題を社会の問題としてとらえ、学び、考えることから共感の輪を広げる「子どもの未来アクション」(主催:日本生協連)が連携して2020年度から開始。今年度で4年目となる運動で、「経済的な問題だけでなく、虐待・孤立などの家庭的な問題、関係性や機会の貧困など様々な困難に苦しむ子どもたちを地域で支える活動」を助成の対象としている。

助成金は、活動の一歩を踏み出す「子どもの未来アンバサダー」を応援するために使われる。「子どもの未来アンバサダー」は、「子どもの未来アクション」の主旨に賛同し、この取り組みを行うために登録した個人。2023年度は、「子どもの未来アクション」賛同団体の一つである日本コープ共済生活協同組合連合会から助成金が増額され、総額700万円の助成を予定している。

「くらしと生協」カタログの「すくすく応援団&Baby」の冬号と厳冬号の売上の一部と、日本コープ共済生活協同組合連合会からのマイページ登録による寄付金企画の協賛をもとに、「子どもの未来アンバサダー」の新たな活動を応援する。

◎「子どもの貧困」支援活動への応援助成 応募概要

助成のテーマ:「経済的な問題だけでなく、虐待・孤立などの家庭的な問題、関係性や機会の貧困など様々な困難に苦しむ子どもたち(学生含む)を地域で支える活動」

応募受付期間:11月8日~2023年12月8日23:59締切
助成対象期間:2024年 4月1日~2025年 3月31日
応募方法:指定のフォームに必要書類を添付し、期日までに送信。
応募条件:特設HPを参照

重要な記事

240425バサグラン・エアーCP_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る