左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SPヘッダー:石原バイオサイエンス・クロスアウトフロアブル
FMCセンターPC:ベネビア®OD
日本曹達 231012 SP

パレスチナ人道支援など助成5団体が報告 「平和募金」贈呈式 パルシステム埼玉2023年11月29日

一覧へ

生活協同組合パルシステム埼玉は12月8日、活動施設「ぱる★てらす」(さいたま市浦和区)で2023年度の「平和募金」贈呈式を開催。5つの助成団体に利用者から寄せられた総額223万8911円を贈り、支援活動や現地の状況を聞く。

2022年度平和募金贈呈式2022年度平和募金贈呈式

パルシステム埼玉は2002年から年1回、「平和募金」を集め、同じ地球上にいながら戦争や貧しさに苦しむ人たちが人間らしく暮らせる地域社会づくりに活用。コーヒー1杯ほどの金額から参加できる国際支援として、22年間にわたり利用者に協力を呼びかけている。今年度は7月17日から4週間にわたり募金を受け付け、のべ3141人から総額223万8911円が寄せられた。

助成先の1つである認定NPO法人パレスチナ子どものキャンペーンは、パレスチナと周辺地域の困難な状況にある子どもや家庭、コミュニティへ人道的支援をしている。

現在もガザ地区での軍事衝突により多くの市民が犠牲となっており、同団体の現地スタッフも家や家族を失いながらも避難者の支援に奔走している。ほか4つの助成団体も同様に、平和な日常を容易に手に入れられない人たちのため「善意の資金」を活用している様子を報告する。開催時間は10時~12時。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る