左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SPヘッダー:石原バイオサイエンス・クロスアウトフロアブル
JA全中中央①PC
2・SP:朝日アグリア・エコレット

地域の課題に向き合う人たちを応援 「パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金」公募開始2023年12月4日

一覧へ

生活協同組合パルシステム千葉は12月1日~2024年1月31日の期間、「パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金」2024年度助成対象事業を公募。地域課題の解決を目的に活動する県内の市民団体などを資金面で助成する。

NPO法人コハレLABO(ラボ)による子ども食堂の運営NPO法人コハレLABO(ラボ)による子ども食堂の運営

「パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金」は、福祉や人権、環境や教育など地域やくらしの課題に向き合うNPOや市民による活動を資金面で応援する制度。2001年に「パルシステム千葉NPO助成基金」として始まり、23年間で延べ286団体に6622万5017円を助成してきた。

対象は、県内に事務所を置き、地域の多様な背景を持つ人たちの暮らしの課題解決のために活動するNPO法人や市民団体で、新たに活動を立ち上げる団体も応募可能。パルシステム千葉では、助成団体の活動は利用者向け広報紙などでも紹介し、各活動への理解と共感が広まるよう支援している。

◎募集概要
公募期間:12月1日~2024年1月31日
助成金額:総額300万円
一般助成は上限30万円、新規立ち上げ助成は上限50万円※新規立ち上げの要件は、2024年度法人格取得予定または取得3年以内の団体であること対象分野:環境、福祉、教育、人権、文化、国際交流、まちづくり、その他運営委員会が適当と判断したもの。

対象団体:県内に事務所を置き活動中、もしくは開始を予定し、事業の遂行能力を有する自主組織。団体規模や法人格の有無は問わない。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る