人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

令和6年能登半島地震 生産者を金銭面で支援「炊き出し応援チケット」など販売開始 雨風太陽2024年1月12日

一覧へ

株式会社雨風太陽は、令和6年能登半島地震を受け、地震や津波の被害を受けた生産者を金銭面で支援できる応援商品と、「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」をサポートできる応援チケットの販売を開始した。

ポケマル炊き出し支援プロジェクトポケマル炊き出し支援プロジェクト

同社は、被災者が食を通して活力を得るひとつのきっかけとなるよう、産地直送の美味しい食材を使った温かい料理を提供する「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」を1月9日に開始。

同プロジェクトに対し、「炊き出しに協力できなくとも、個人的に本プロジェクトを応援したい」という声が寄せられたことから、「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」をサポートできる応援チケットを販売する。

同商品の売上は、全額が生産物を集積所を経由し支援拠点まで運ぶ際の物流費や支援金の決済手数料など、支援を行うために必要な経費に充てられる。

余剰となった売上は、被災した生産者の販売支援のために、送料補助の費用に充当される。

また、被災生産者を金銭面で支援できる応援商品の販売も開始。被災により、当面の生産活動や生鮮品の出品が困難になった生産者を金銭面で応援できる取組で、1月11日現在、石川県能登地方のポケットマルシェ登録生産者39人のうち、2人の生産者が応援商品を出品している。同商品の売上は、全額が被害を受けた生産者に支払われる。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る