人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
FMCプレバソンSP

能登半島地震『絆の花プロジェクト』富山県産チューリップ受注開始 日比谷花壇2024年2月21日

一覧へ

日比谷花壇は2月20日、能登半島地震による被災地を支援する『絆の花プロジェクト』の第2弾として、被災エリアである富山県産旬のチューリップ15本セット(3500円・税、送料別)2商品の受注を、日比谷花壇オンラインショッピングサイトで開始した。

能登半島地震『絆の花プロジェクト』富山県産チューリップ受注開始 日比谷花壇

日比谷花壇グループは、能登半島地震からの被災地の復興を、花とみどりで応援しようと、『絆の花プロジェクト』を2月に始動。第1弾の、来店型の花のサブスク「ハナノヒ」での寄付サービスに続き、第2弾では、日比谷花壇オンラインショッピングサイトで、富山県花卉球根農業協同組合協力のもと、富山県産の産地直送の新鮮なチューリップを販売する。

被災エリアの富山県は、日本有数のチューリップ球根の産地で、富山オリジナル品種の育成や希少品種をはじめ多彩な品種を取り揃えている。今が旬のチューリップの花言葉は「思いやり」。今回の取組では、購入者に届いた富山のチューリップを楽しんでもらうとともに、被災地へ思いを寄せる時間も届ける。また、同商品の売上金の一部は、USTUSが実施するOSUSO「能登半島地震支援プロジェクト」へ寄付。能登半島地震の支援活動に取り組むNPOへ届け、被災地の復旧・復興に役立てられる。

【絆の花】富山県産チューリップ(ピンク)15本【絆の花】富山県産チューリップ(ピンク)15本

【絆の花】富山県産チューリップ(カラーミックス)15本【絆の花】富山県産チューリップ(カラーミックス)15本

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る